ABOUT

ciconis キコニス
ciconis キコニス
ciconis キコニス

[ コンセプト ] 大阪府柏原市 約200年前のこの地で栄えた 上質な木綿と庶民の藍染河内木綿は 幾度も形を変えて有難く使いきり子供の おしめや畑の肥やしにしていたそうです。 最盛期間わずか50年余り 日本屈指と一世風靡した河内木綿は 明治中期頃には近代化によって 衰退してしまいます。 物の無い時代の知恵と工夫 匠みな技術は職人さんの手を介して まだわずかにこの地に残っていて 物づくりの風景と共に物のいのちを感じます。 ciconis キコニス の鞄も この地で作らせてもらう作り手として 物作りと同時に物との寄り添い方を考えます。 流行り廃りにとらわれない 素材の良さと素朴な風合いを持ち味として 永く使い続けられる、有難く使い込む。 共に寄り添う鞄 を目指しています。 [ ロゴ イメージ ] モチーフは渡り鳥のコウノトリ 学名 キコニアボイキアナ 一夫一妻のペアを持ち強い絆で結ばれ 互いに協力し合って子供を育てるその姿から 幸せをもたらすと云われ世界中で愛されています。 いつか巣立ち行く我が子の様に ciconis キコニス の鞄もたくさんの人に愛され たくさんのお役に立てます様にと願いを込めて。 幸せをもたらす渡り鳥、コウノトリの学名から ciconis キコニス と名づけました。 [ ciconis キコニス の鞄について ] 帆布生地、ナイロン生地はどちらも国産生地で それぞれ特化した高品質な生地を使用しています。 帆布生地は8号帆布を後染し 特殊ワッシャー加工を施し洗いをかけた 丈夫ながらも柔らかい素朴な風合いの ヴィンテージキャンバスを使用。 ナイロン生地は最新技術の 染シワコーティングを施し撥水防汚素材 (完全防水防汚ではありません)で柔らかく 畳んでもシワにならない高機能ナイロンを使用。 この鞄の持ち手とショルダーには リネンテープを使用し速乾性に優れた 天然素材で素朴感をプラスして。 ナイロン生地とリネンテープの鞄が ciconis キコニス の原点で 何度も試作を重ね完全オリジナルの 型紙・仕様・縫製工程が完成。 意匠登録第1557642号を 取得することができました。 ciconis キコニスの鞄は地元柏原の老舗鞄工場で 熟練した職人さんの手でひとつひとつ丁寧に 少量ずつ作って頂いています。 [ 物作りと仕組み ] 鞄作りにおいて使用目的やシーンを考える上で 所有の意味を考える 愛着や思い出は残しておく 使用頻度を考える 物の使命を考える という片付け理論を取り入れています。 流行やトレンドも素晴らしく 追いかけてみたり ハマってみたりした時期を経て 変わらず使い続けられる 永く愛される物 へと惹かれて行ったのは、物選びの基準として この意識が根付いたからかもしれません。 鞄の中の仕組みとしては ケータイ・鍵・ペン・体温計・老眼鏡など さっと取り出したい物がすぐに取り出せる。 どこにあるかすぐに見つけられる 定位置管理ポケットを付けています。 (帆布トート・帆布ショルダーバッグ) これらの片付け理論を取入れ シーンや老若男女問わない多くの人に使い易い鞄を たくさんの視点に心がけて作っています。 [ ポリシーカラー ] 綿と藍染ジャパンブルー 地元柏原の歴史に想いを寄せて ciconis キコニス の鞄を通して 自然豊かな景観や伝統技術が残る 大阪府柏原市とその歴史を 知ってもらえるきっかけになればと願いも込めて。 [ あとがき ] 娘が生後4ヶ月の頃 「こんなんあったら良いなぁ」と作った鞄。 約2年の準備期間を経て2017年春 ciconis キコニス を立ち上げる事ができました。 自分が育ったこの土地で自分も子育てし 物作りをさせてもらえることに感謝して。 我が子を育てる様に丁寧に この地で育んで行きたいと思っています。 共に寄り添う鞄 ciconis キコニスが たくさんの人の役に立ち たくさんの人に愛されます様に。 物の使命を意識した物作りが 日々の暮らしのお役に立てます様に。 大阪文化服装学院  ファッションクリエイター学科卒業 整理収納アドバイザー1級 整理収納教育士 意匠登録第1557642号 商標登録第5843390号 柏原市特定創業支援事業認定